『棚夏針手全集 上巻』
-未刊詩集「薔薇の幽靈」-
編者: 池谷竜
挿画: 日乃ケンジュ

発売日:2021月6月1日
定価:1,300円 (税別)
全国の書店およびAmazonにて予約受付中。

 
 

 本全集は大正後期に活動していた詩人の棚夏針手(たなか はりて)の詩及び散文、短歌や短評等、現存する彼の全著作をまとめたものである。
 
 棚夏針手は大正11年から15年頃にかけて同人詩誌『君と僕』や『瑯玕』等へ寄稿、わずか5年程でその主な詩作活動を終えており、現在は勿論、当時でさえ彼の名を知るものは少なく、生前に著書が出版されることもなかった。
 本全集上巻は彼の未刊詩集『薔薇の幽靈』を収録、これは大正12年8月1日発行の同人詩誌『君と僕』第5号最終頁に近刊広告として棚夏針手詩集『薔薇の幽靈』目次及び各章概要が掲載されており、それに準じて詩題や章題は勿論、順序含め忠実に再現した。この詩集は序文1篇と5つの章立てによる21篇の詩(内八篇が原稿不明)で構成されている。
 この詩集広告が掲載された詩誌発行から1ヶ月後の大正12年9月1日、関東大震災発生。彼は無事であったものの、詩誌『君と僕』は廃刊、詩集『薔薇の幽霊』も未刊に終わる。
 

以上、『棚夏針手全集 上巻』の「編者解題」より抜粋
 

2021.5.19 Ryo Iketani

 
 

- 98年前の今日、1923年5月19日
棚夏は『薔薇の幽靈』序文を執筆した -